空中に浮いて回り続けるコマ。

U−CAS ・ BATTLE SET

ページ作成日 99/11/03

久しぶりに雑記更新。んーーー・・・なんか最近、更新が追いつかなくなりました。デジカメに納めたものの記事として取り上げていない画像が増えてきました。そんなうちの1つです。かわいそうなのでササっと作成。実際は夏休み中のお遊びとして8月に撮影したから製造年月は3か月前か。PCと違って内容的に腐るようなものでもなさそうなので良いかな。

コレって流行ったんでしょうか?

夏休み中、久しぶりに別宅にて、数年前に買ったと思われるおもしろいおもちゃが転がっていたのでついつい遊んでしまいました。

そう、コマが空中に浮くんですよ。スゴイと思いませんか? ホントに浮くんです。摩擦部分が空気以外に一切ないので数分間回り続けます。

まぁモノ自体は、トゥナイトとか、胡散臭い通販テレビとかで出てきそうな感じですが、これがなかなかどうして、回すのがとーーーーっても難しいのである!!手先が器用と自負している俺の手もかなり手こずります。はじめて中心で回せるようになるだけで20分以上かかり、きちんと長時間浮かすことが出来たのは1時間くらいかなぁ。

「俺の手なら朝飯前。出来るゼ」と自負しているアナタ、ぜひ挑戦してみて下さい、、、きっとハマります(笑)

内容物

コマと薄っぺらい説明書、磁石が内蔵されたベース盤と透明のプラスチック板、こんだけです。

能書きの書いてある説明書。

なんか、長く回し続けるための軽量化チューニングの方法とか具体的に書いてあって、かなりマニアックです。対象年齢6歳以上って書いてありますが、コツが難しすぎて6歳じゃ絶対に回せません。

で、回し方ですが、あらかじめ黒いプレートの上に透明の板を挟んでおき、真ん中で力一杯にコマを回します。ただし力を垂直に与えてやらないと磁石の反発力により、横へぴゅっと飛んでいってしまいます。

真ん中で回すのがポイントです。うまく回れば透明のプレートを使って磁石の引き合いと反発とがお互いに相殺する場所を探して、すかさず板を抜き取ります。横に飛んでしまう場合はクサビを入れて水平度を調整します。

 

写真じゃわかりにくいんですが・・・

浮いてるのがわかりますか?最初、見たときは

オーーー!!!

う、う、浮いてるぅ〜!!!

と思いましたよ。いままでの科学の常識を覆されたような気分です。

ちょいピンボケ

やっぱり浮いています。

うまくなると、静止している状態でコップを被せたりして、コップの中などで回すことが出来ます。

このコマは、たぶん普通のおもちゃ屋で売っていると思います(未確認)

PC改造に飽きて、興味がある人はゼヒ挑戦してみてください。

 

俺も回せたぞ〜という方は、下記の掲示板で教えてください。

井戸端会議場

戻る   トップへ戻る