Google
 
【斎藤Site】 > 自分で出来ることは自分でやれ!バイクいじり > セピアZZ タイヤをTT90GPに変えた

セピアZZ
タイヤをTT90GPに変えた

現在のタイヤ確認。

前回のページで撮った写真の使い回しですが、現在はもっとヒドくなりました。しかも操縦安定性も落ちてきました。もう本当にやばいです。命に関わります。白バイに見つかったら確実に整備不良取られます。

なぜか、家には使っていないホイール付きのタイヤが増えてきました。

これは事故車のV100エンジンを買ったときに付いてきた前輪タイヤ。溝はまだまだ残っているし、理由もなく新たにタイヤを買うのももったいないので今回はコレを後輪に使い回すことにします。サイズもV100同士なので同じです。よし、こいつを処分できたので部屋が少し広くなったぞ!

前輪は、近所の「オートスポット」というお店が潰れた際に買いだめしておいたタイヤがあります。たしか経営不振に陥り、カー用品系の関連会社の社長が3人で自殺してしまったという、なんとも悲惨な事件でしたが・・・

原付レーサーに人気のある、ダンロップTT90GPです。前輪だけ良いタイヤにしたところで効果のほどはわかりませんが、ノーマルよりかは良いことでしょう。しかも、現在装着されているフロントタイヤは、ヒビが割れてきた上に、うっすらとコケまで生えています(笑)

これまた、かなりキケンなので、ついでに前輪も取り替えることに。

で、交換したいところですが、あいにく私はチューブレスタイヤを交換するのに必須なエアコンプレッサーを持っていません。タイヤレバーもチャリのやつしかないので全く使い物になりません。

タイヤレバーくらいなら、ふつうに買えば何とかなりますが、エアコンプレッサーは高いので買う気になれません。どうしようかなぁ〜と困ってしまい、ずうっと考えていると、ある日、うちの近所に住んでいらっしゃる、元バイクレーサーである太田さん(名前公開了承済み)からメールが・・・なんと!タイヤを交換していただけるとのことです。

なんで近所かどうかがわかったというと、馴染みのゲーセンの名前が、私の自己紹介に書いてあったとのことで、それで判明したらしいです。いやぁ、、、何気なく書いてあった自己紹介のゲーセンの名前がこんなところで役に立つとは驚きです。

さっそくお願いをして、セピアにタイヤを2個積んで太田さん宅へ。道路で2人がかりで交換作業を行います。とはいっても、私はタイヤ交換をしたことがないので、訳も分からず手伝っても足手まといになるだけ。なので、マフラーを外したり、ホイールを原付から取り外す作業を担当しました。

さすがはプロです!手つきが違います!

作業軍手をきちんと用意してある点でもメンテナンスに対する気合いがまるで違います。ちなみに自分の場合は裸の手作業か、せいぜい白い軍手程度です。写真の右上に映っているホイールは、古い前輪です。これを後輪にはめてしまおうという寸法です。見ているうちに、あっという間に換装が完了してしまいました。

さて、ここでチューブレスタイヤの耳出し(ビートを出す)を行います。

 

太田さんの車には、運転席からいきなり車高を変えられたり、ほかにも怪しい改造が満載なのですが、なかでも驚いてしまったのが、車にエアコンプレッサーが搭載されていること!

これで路上でパンクして立ち往生してもいつでもパンク修理ができるというわけです。って、おそらくこれは車高上げの関係で取り付けられているのだと思いますが、口金がバンパーに設置されていますので立派に空気入れとして使えます。これで耳出しをやってしまおうという寸法です。

さっそくエアチューブを挿して、おもいっきりエアを送り込みます。

「パン!パン!」

という右側左側の合計2回大きな音が鳴り、ビート出しは正常に終わりました。

「10インチタイヤで、1回だけでビートが出るのは運がいい」そうです。助かりました。

 

あとは、指定の空気圧になるまで、短いチューブでゆっくりと入れます。

 

 

これが取り外した古いタイヤ。本当にやばかったです。厚さがあと数ミリしかないです。しかも、一部には糸が見えていました・・・

 

試乗して思ったこと。

「なんじゃこりゃーー、全然安定してるじゃん!!!」

もっと早く交換していれば良かったです。乗りにくい操縦になれてしまった関係で、最初は違和感がありましたが、すぐに慣れました。段差を乗り越えるときの安定感が、別人(別のバイク)のように変わりました。

大満足です!

 

その後、太田さんには、見切り品を購入したものの初期不良で動かなかったAGPのビデオカードをいただいてしまいました。タイヤ交換をしてもらい、こんなモノまでいただいてしまって、嬉しい限りです。

インテル740チップです。

ASUSの2740です。intelのi740搭載で、性能自体は並ですが、使ってみると・・・

これはおかしい。

2年前に発売されたFMVの
MACH64よりも数倍遅い・・・(笑)

といって、おわかりになる方は結構いらっしゃると思います。ウインドウを動かすと確実に波打ってます。解像度は上がりますが、アクセラレーション機能がまったく働かないようです。

VIAのチップセットではVGA以上は上がらなくて使えなかったし、うちの環境(BH6,ZM6)にも馴染まなかったようです。やはり昔は頂点だったASUS神話はガラガラと崩れていくのだろうか。ていうか、今回は単なる不良品なだけか。

どうやらチップ(か、カード)自体の不良品のようです。マシンのテストやlinuxマシンのテキスト運用くらいには使えるので、ありがたく頂戴いたしました。




Google
 
【BK】www.saitosite.com/bike/bike9909/tt90gp.html
HTML出力時刻:20180921-230028
このサイトに関する質問や、記事の訂正案など、ご意見ご感想をお待ちしております。
お名前
メアド(省略可) 返答が必要な場合にお書きください
メッセージ
添付ファイル 見せたいファイルがあれば添付してください。
(アップ可能拡張子:jpg,gif,jpeg,zip,png,txt,lzh)

無断転載禁止 Copyright 1999-2007 サイトウサイト All rights reserved.